妊娠前 葉酸

葉酸の上手な摂り方~妊娠前~

妊娠前,妊娠初期,葉酸,摂取,不足

 

妊娠前の葉酸の上手な摂り方

 

妊娠前から妊娠初期にかけて重要な栄養素として積極的に摂取してほしい葉酸。
厚生労働省では、一日あたり400μgの摂取を勧めています。

 

 

 

しかし実際、400μgとはどのくらいなのかイマイチ分からない方も多いはずです。
どの食材に含まれているのか、そして適切な量を把握することが葉酸を上手に
摂取していくポイント
になります。

 

葉酸が含まれている食材

 

葉酸が多く含まれている食材はたくさんあります。

 

肉・海藻類

  • 牛レバー(1人前)…500μg
  • 大豆…69μg
  • 焼き海苔(1枚)…57μg

 

野菜類

  • 菜の花(100g)…340μg
  • 枝豆(100g)…260μg
  • ホウレンソウ(100g)…210μg
  • 春菊(100g)…190μg

 

フルーツ類

  • マンゴー(100g)…84μg
  • イチゴ(50g)…45μg
  • オレンジ(1個)…38μg
  • バナナ(1本)…15μg

 

妊娠前,妊娠初期,葉酸,摂取,不足

 

このように見てみると普段の食事で少し心がけるだけでも随分と葉酸の摂取量は
変わりますが、毎日摂取し続けるのは難しいのが現状です。

 

 

 

さらに葉酸には光や熱に弱く水に溶けるという厄介な性質があり、調理の段階で
加熱してしまうと葉酸の摂取量はだいたい半分まで減ってしまうのです。

 

 

 

人によっては、葉酸を400μg摂取しなきゃ!とストレスに感じてしまうこともあるでしょう。
妊娠前のストレスは赤ちゃんを出来にくい環境にもしてしまうので
気を付けなければいけません。

 

 

 

食事から摂取できない分はサプリから摂取するのもひとつの方法です。
その辺は臨機応変に対応していきましょう。

 

 

 

>>>妊娠前から葉酸サプリメントを飲んでいる人はこんなにいる!