妊娠前 葉酸

葉酸を摂取してほしい方とは?特に妊娠前の方は要チェック

妊娠前,妊娠初期,葉酸,摂取,不足

 

将来子供が欲しい人は葉酸を摂取しよう!

 

ドラッグストアなどに陳列されている種類豊富の健康食品には、
食事から摂取するのが難しい栄養素がバランスよく配合されていますよね。

 

 

 

カルシウムやビタミン、カロチンなど普段から聞き慣れている栄養素の中に
葉酸が配合されている健康食品も珍しくありません。

 

 

 

そもそも葉酸とは、どんな効果をもたらす栄養素なのか知っていますか?
特にこれから妊娠を希望する方、今でなくても将来子供が欲しいと
考えている方は必ずチェック
しておきましょう。

 

葉酸がもたらす効果

 

葉酸はビタミンB12と協力して、核酸やアミノ酸を合成し赤血球の生成・代謝を助ける
働きを担っています。つまり正しい細胞分裂を維持し、血を作るのが
葉酸の主な役割
なのです。

 

 

 

基本的には性別や年齢に関係なく摂取してほしい栄養素ですが、特に妊娠前の方や
授乳期間中の方は通常よりも多めに摂取するよう心がけなければいけません。

 

 

 

と言うのも、葉酸は胎児の先天異常である神経管閉鎖障害のリスクを低減したり、
妊婦さんの鉄欠乏症貧血を予防する効果がある
ので普段240μgのところ
妊娠前~妊娠初期までは400μg、授乳期間中は赤ちゃんは母乳から
摂取するので340μgの葉酸が必要と言われています。

 

妊娠前,妊娠初期,葉酸,摂取,不足

 

葉野菜や緑黄色野菜、それに豆類、レバーなどに含まれている葉酸ですが、
加熱調理をすると含有量は半減してしまいます。非妊婦の方が1日で摂取する
目安量240μgを摂るのも実際は難しいのが本音なのです。

 

 

 

食べ物から葉酸を得られれば1番良いのですが、サプリメントの力を借りるのも
ひとつの方法です。サプリメントを併用すれば、摂取するのが難しい葉酸も
効率よく得られるでしょう。

 

 

 

>>>葉酸サプリメントで妊娠前からご準備を!